とらとら日記

tigre2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 28日

BLEACH DS 蒼天に駆ける運命

d0044615_21491938.jpg


2ライン制同時対戦数最大4人の2D対戦格闘。名作と言われた
MD版幽遊白書~魔強統一戦~の流れをくむトレジャー制作の
ゲームです。
当時ヒマさえあれば寮のみんなで集まってぎゃあぎゃあ騒ぎ
ながら遊びまくった身としてはプレイせずにはいられないタ
イトルです。このためにわざわざ原作をマンガ喫茶で読破し
ておきました(^^;

基本的なシステムはオーソドックスな対戦格闘なので、そう
とっつきにくいということはないと思います。独自のシステ
ムとして、様々な効果を持つ霊符、タッチパネルの「必殺技A」
をタッチするだけで必殺技が出せる(超必殺技も)、という
ものがあります。
霊符は攻撃力UP/DOWNや体力回復、ガード禁止や強制ジャンプ
などなど、挙げきれないほどの効果を持つ霊符をあらかじめ
セットしておき、タッチパネルからその効果を発揮できると
いうものです。これをきちっとセットしておかないと、実力
で上回っていてもいつの間にか押し切られてたりするので重
要です。
ワンタッチ必殺技は・・・すげぇ便利です(^^;
NDSの十字キーは操作しづらいのですが、この機能のおかげで
入力の上手下手はなくなります。デメリットは小中大の使い
分けができず、ボタンからの位置が遠いのでキャンセルで繋
ぎにくいというぐらいでしょうか。僕は入力がヘタクソなの
でこの機能に頼りっぱなしです(^^;
あとは体力(魂魄)ゲージ・超必殺技(霊圧)ゲージのほか
に霊力ゲージというものがあり、無敵の瞬間移動・ライン移
動、一部の必殺技の強化などでこのゲージを使います。
やたらめったらライン移動で逃げ回れなくなったので、これ
はいい追加仕様だと思います。

ゲームモードも盛りだくさんですが、まずはストーリーモー
ドをクリアしていくのがいいと思います。隠しキャラはここ
で全部出ますから。霊符も出ますし。最初の一護のストーリ
ーをクリアすると、他のキャラのストーリーが少しづつ追加
されます。隠しキャラ以外は全員ストーリーがありますので、
自分にあったキャラを探るのにもいいでしょう。
何故か最後のストーリーで原作のソウルソサエティ編をきっ
ちりたどることになります。最後というのも謎だし、原作読
んだ人には不要だし、原作読んでない人には中途半端に流れ
を知ってしまってもったいないと思うので、蛇足なんじゃな
いかと感じました。
ストーリーモードを制覇すると、サバイバルとかタイムアタ
ックとか追加されます。いろんなモードではお金を稼ぐこと
ができて、そのお金で霊符やグラフィックなどが買えます。

最後にWi-Fi対戦の話。
どうぶつの森などですでにWi-Fiに繋いでいる場合は、まった
く設定いらずで接続できます。さすがWi-Fi。
対戦モードは国内対戦・フレンド対戦・段位認定戦の3つです。
国内対戦は対戦ルールを選んでその条件に合う相手と対戦し
ます。4人まで対戦できますが、人数集まらず2人とかよくあ
ります(^^;)
フレンド対戦はフレンドコード登録者同士の対戦です。まぁ
ここはマリオカートと同じですね。
段位認定戦は自分と近い段位の人とタイマン勝負をして、勝
てばポイントが上がり、一定以上貯まれば昇段、負ければポ
イント下がるという仕組みです。でもこの段位、どのモード
でも相手には見えないんですよね。何の意味があるのかよく
わかんない。。。
Wi-Fiは・・・ウチの環境が悪いのか、そこそこラグはあり
ます。あと中々相手が見つかりません。まぁマリオカートで
も簡単には相手見つからないし、じっと待つしかないですね。

総合的には買って損の無いゲームだと思います。たくさんの
モードがあって長く遊べるし、Wi-Fi対応はやはり素晴らし
い。キャラの性能差は結構ありますが、4人対戦だと、性能
よりどれだけうまく立ち回るかのほうが重要になりますので
このキャラ好きだけど勝てない!ということはないと思いま
す。(ハメ技が横行してるって聞きますがどうやろ・・・)
今は結構売り切れの店が多いそうですが、もっと市場に出回
って、Wi-Fiの対戦相手が増えるといいなぁ(^^
[PR]

by sin_z | 2006-01-28 23:44 | ゲーム


<< BLEACH DS 蒼天に駆け...      村長さんのプレゼント第二弾 >>