とらとら日記

tigre2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 23日

少年ヤンガスと不思議のダンジョン

d0044615_0113119.jpg
ちょっとワケあって買っちゃったんです、「少年ヤンガスと不思議のダンジョン」。
少し遊んでサカつくに戻ろうと思ってたんですが、何か妙にハマってずっとやり続けてました。
いやこれ面白いっすよ。


まず前提条件として、ドラゴンクエスト8をプレイ済みのほうがいいと言えます。
世界観はもとより、「なんでこんなにかわいらしいヤンガスが大人になるとああなるんだ。。」
とか突っ込んで楽しみたいですから(^^

ゲームを始めてまず感心したのは、オープニングのアニメーションの丁寧さ。
アニメの良し悪しがわかる人じゃないんですが、レベル高い気はします。
自然とゲーム画面(CG画面)に移行するのもいいですよ。
あとナレーションがドラゴンボールのナレーションの人と同じで、あの調子で一人で喋って
くれます。ゲルダのセリフとかも。
(今のは知らないけど)日本昔ばなしのノリと同じと考えてもらえればいいかなと。
予算削った訳じゃなくそういうポリシーなんでしょう。声優だ何だとヘタにこだわるよりは、
ポリシーを感じられて好感を持ちました。
プレイしてて端々で感じますが、このゲーム、すごく丁寧に作られています。
同時進行中だから特に気になりますが、サカつく制作スタッフはつめの垢をせんじて飲ませて
もらえ!って思います(^^;

ゲーム自体は「不思議のダンジョン」そのものですが、いくつか特徴があります。

・モンスターを仲間にできる。仲間モンスターを配合して強化できる。
 体力を減らすなど、条件を満たせば簡単に仲間にできます。仲間モンスターはそれぞれ
 レベル上限や特技があるのですが、配合によりその辺を強化できます。
 メガテンと違って配合に法則がなさそうで、予測をたてていくのが難しいのが欠点かな。
 (もちろん配合する組み合わせを選べば結果は教えてくれますが)
 モンスターはダンジョンを出てもレベルが下がらないので(ヤンガスは毎回レベル1から)、
 ダンジョン攻略にもっとも重要な要素といえます。

・アイテムの強化・合成が可能。
 武器同士などのアイテムを合成することで特性や強化(+1とか)することができます。
 特性のスロット数がアイテム毎に違うのでどの武器をベースとして強化していくか迷います。

WEBで感想見てると、僕と違って不評の声も多いですね。
確かに何かと制限が多いところはきになります。クリア後までいくと感想変わってくるのかな。
(プレイしてないのにケチつけてる人までいるのは閉口しますが)
ロードが長いって不満も見ましたが、HDAでプレイしてる分には全然わからず。
つかHDAはほんとに便利だなぁ。ゲーム関係の買い物で最も満足してるものの一つです。

あー、ちなみにゲルダはまさに「ツンデレ」です。
制作期間から考えて最近(ちょっと下火)のツンデレブームに乗っかった訳ではなさそうですが、
DQ8ではくされ縁ぐらいの関係っぽかったので意外でした。でもヨシ(^^
[PR]

by sin_z | 2006-04-23 23:59 | ゲーム


<< ヤンガスと不思議のダンジョン:...      イタリア史上最高のGK >>