とらとら日記

tigre2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

さよなら、青い鳥

人に薦められたので、リリーフランキーの「東京タワー」を読み始めました。
まぁまだ最初のほうなので感想はもちっと先で。
で、ちらっと青い鳥って単語があって、久々にこの話思い出しました。
2ch初期の名スレ、「さよなら、青い鳥」。
あの頃は結構話題になってたけど、今は知らない人も多いだろうなぁ。
これ見て何か感じるところがあったなら、きっと得るものがあるはず。
何も感じないなら・・・ここに書かれたことはすでに通り過ぎたということですね。
それにこしたことはないです。

あと一応FLASHも。
個人的には>>122がなくて物足らないのですが。
当時は確かそういうFLASHもあった気がしたんだけどなぁ。探しても見つからず。

そして探してる途中に見つけたのがこれ。こっちも懐かしい。心して見ましょう。
「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
[PR]

by sin_z | 2006-01-31 22:55 | 雑記
2006年 01月 30日

今日のネタ

今日の面白かったネタ

レイザーラモンHG終わったな <ニャー速>

題名でスルーしなくてよかった。
こういうのがVIPの真髄だと思う(^^;

元祖ツンデレ物語 <ワラタ2ッキ>

189の最後のセリフが最高。「ぬあ~~~」もいい(^^

俺の名はサブ <ワラタ2ッキ>

かっこいい。無駄にかっこいい(笑)
[PR]

by sin_z | 2006-01-30 21:44 | 雑記
2006年 01月 29日

BLEACH DS 蒼天に駆ける運命 Tips

細かな攻略ネタを。
僕の考えなので必ずしも正しいとは言えませんが。
大抵の情報はWikiで調べられますので、まずはこちらを。

BLEACH DS 蒼天に駆ける運命 攻略まとめWiki

More
[PR]

by sin_z | 2006-01-29 23:52 | ゲーム
2006年 01月 28日

BLEACH DS 蒼天に駆ける運命

d0044615_21491938.jpg


2ライン制同時対戦数最大4人の2D対戦格闘。名作と言われた
MD版幽遊白書~魔強統一戦~の流れをくむトレジャー制作の
ゲームです。
当時ヒマさえあれば寮のみんなで集まってぎゃあぎゃあ騒ぎ
ながら遊びまくった身としてはプレイせずにはいられないタ
イトルです。このためにわざわざ原作をマンガ喫茶で読破し
ておきました(^^;

基本的なシステムはオーソドックスな対戦格闘なので、そう
とっつきにくいということはないと思います。独自のシステ
ムとして、様々な効果を持つ霊符、タッチパネルの「必殺技A」
をタッチするだけで必殺技が出せる(超必殺技も)、という
ものがあります。
霊符は攻撃力UP/DOWNや体力回復、ガード禁止や強制ジャンプ
などなど、挙げきれないほどの効果を持つ霊符をあらかじめ
セットしておき、タッチパネルからその効果を発揮できると
いうものです。これをきちっとセットしておかないと、実力
で上回っていてもいつの間にか押し切られてたりするので重
要です。
ワンタッチ必殺技は・・・すげぇ便利です(^^;
NDSの十字キーは操作しづらいのですが、この機能のおかげで
入力の上手下手はなくなります。デメリットは小中大の使い
分けができず、ボタンからの位置が遠いのでキャンセルで繋
ぎにくいというぐらいでしょうか。僕は入力がヘタクソなの
でこの機能に頼りっぱなしです(^^;
あとは体力(魂魄)ゲージ・超必殺技(霊圧)ゲージのほか
に霊力ゲージというものがあり、無敵の瞬間移動・ライン移
動、一部の必殺技の強化などでこのゲージを使います。
やたらめったらライン移動で逃げ回れなくなったので、これ
はいい追加仕様だと思います。

ゲームモードも盛りだくさんですが、まずはストーリーモー
ドをクリアしていくのがいいと思います。隠しキャラはここ
で全部出ますから。霊符も出ますし。最初の一護のストーリ
ーをクリアすると、他のキャラのストーリーが少しづつ追加
されます。隠しキャラ以外は全員ストーリーがありますので、
自分にあったキャラを探るのにもいいでしょう。
何故か最後のストーリーで原作のソウルソサエティ編をきっ
ちりたどることになります。最後というのも謎だし、原作読
んだ人には不要だし、原作読んでない人には中途半端に流れ
を知ってしまってもったいないと思うので、蛇足なんじゃな
いかと感じました。
ストーリーモードを制覇すると、サバイバルとかタイムアタ
ックとか追加されます。いろんなモードではお金を稼ぐこと
ができて、そのお金で霊符やグラフィックなどが買えます。

最後にWi-Fi対戦の話。
どうぶつの森などですでにWi-Fiに繋いでいる場合は、まった
く設定いらずで接続できます。さすがWi-Fi。
対戦モードは国内対戦・フレンド対戦・段位認定戦の3つです。
国内対戦は対戦ルールを選んでその条件に合う相手と対戦し
ます。4人まで対戦できますが、人数集まらず2人とかよくあ
ります(^^;)
フレンド対戦はフレンドコード登録者同士の対戦です。まぁ
ここはマリオカートと同じですね。
段位認定戦は自分と近い段位の人とタイマン勝負をして、勝
てばポイントが上がり、一定以上貯まれば昇段、負ければポ
イント下がるという仕組みです。でもこの段位、どのモード
でも相手には見えないんですよね。何の意味があるのかよく
わかんない。。。
Wi-Fiは・・・ウチの環境が悪いのか、そこそこラグはあり
ます。あと中々相手が見つかりません。まぁマリオカートで
も簡単には相手見つからないし、じっと待つしかないですね。

総合的には買って損の無いゲームだと思います。たくさんの
モードがあって長く遊べるし、Wi-Fi対応はやはり素晴らし
い。キャラの性能差は結構ありますが、4人対戦だと、性能
よりどれだけうまく立ち回るかのほうが重要になりますので
このキャラ好きだけど勝てない!ということはないと思いま
す。(ハメ技が横行してるって聞きますがどうやろ・・・)
今は結構売り切れの店が多いそうですが、もっと市場に出回
って、Wi-Fiの対戦相手が増えるといいなぁ(^^
[PR]

by sin_z | 2006-01-28 23:44 | ゲーム
2006年 01月 27日

村長さんのプレゼント第二弾

村長さんからのプレゼント第二弾が登場

期間は2月2日から2月19日までです。
前回と違うマリオグッズがもらえるそうです。お忘れなく!
[PR]

by sin_z | 2006-01-27 23:43
2006年 01月 26日

新型DS発売決定!

ニンテンドーDS Lite 3月2日発売

任天堂は僕の想定をかるーく飛び越えていきました。
まだNDSの品不足感はあるのに、新型の発表です。
(絶好調の)現行機種の発売から一年ちょっとで新型投入かぁ。

機能の追加ではなく薄く軽く、そして明るさ調整付の上位機種という
位置づけです。内容的にはこれで二千円アップは妥当かと。
あのかさばるDSが小さくなる・・・素晴らしい!僕は買います!
予約できるところ探さないとなぁ。

価格
1万6800円

サイズ
(横)133.0×(縦)73.9×(厚み)21.5ミリ(折りたたみ時)
【従来モデルは(横)148.7×(縦)84.7×(厚み)28.9ミリ】

重さ
218グラム
【従来モデルは275グラム】

※一月上旬に何故か持ってた二台目のNDSレッド(一度遊んだだけ)を
ヤフオクで売った僕は勝ち組だ(^^;
[PR]

by sin_z | 2006-01-26 23:08 | ゲーム
2006年 01月 22日

セガという会社


セガの考える“差別化”

確かにそういう会社です、あそこは。メガドライバーだった僕は、よ~く知ってます。
昔のセガは、ユーザーに楽しんでもらうなんて視点は開発者側には皆無で、ただひたすら
自分たちが作りたいものを好きなように作ってましたから。
すなわちユーザー無視なのですが、それは必ずしも短所とは限らず、我が道を行くゲーム
作りはその硬派さはひねくれもの達の支持を受けるようになったのです。
その一部がメガドライブをこよなく愛したメガドライバー(^^;
何度も何度も裏切られつつそれでもセガについていった哀れなメガドライバー。
まぁでもそれが楽しかったんだよなぁ。。何の話だったっけな?(^^;
さすがにハード撤退となってからは少しは丸くなった気はしますが、でもあの頃のセガゲー
の雰囲気を感じさせてくれるゲームつくりを期待するわけです。
[PR]

by sin_z | 2006-01-22 22:24 | ゲーム
2006年 01月 20日

すごい駐車

お見事!としか言いようがない駐車テク <Daily Portal Z>

百聞は一見にしかず。とにかくリンク先をご覧アレ。
このすさまじい技術、もっと何かマシなことに役立てるはずだと思う(^^;
[PR]

by sin_z | 2006-01-20 23:07 | 雑記
2006年 01月 18日

ATOK 全国一斉日本語テスト

ATOK 全国一斉日本語テスト <JUSTSYSTEM> 2月28日まで

30問の選択問題です。特に個人情報も入れる必要がないので気軽に挑戦できます。

僕の結果は・・・71点でした。
う~ん。僕は自分のことを「やればできる子」だと思っているので、もうちょっと取りたかったな(^^;
[PR]

by sin_z | 2006-01-18 02:34 | 雑記
2006年 01月 15日

喰いタン

この冬の新ドラマの一つで、日テレ土曜夜九時から「喰いタン」という番組が始まっています。
たまたまテレビをつけていたのでその第一話を見ました。
主人公は(日テレがやけに優遇する)東山紀之演じる「食べること」大好きな探偵で、まぁ後
適当な取り巻きと一緒に事件を解決していくってなものでした。
つまらないとまではいかないのですが何か物足らない感じで、特に継続して見ようというほど
のドラマじゃなかったです。

んで漫画喫茶に行ったらこの「喰いタン」の原作がありました。
イブニングで連載されていて作者はあの「将太の寿司」を書いた人です。
せっかくなのでと思い読んでみましたが・・・えらく面白かったです。
これほど面白い原作ならドラマに使いたいと思うのも無理ないかと。掘り出し物でしたね。
そして何故ドラマを物足りなく感じたか、何となく判った気がします。

原作とドラマの共通点は主人公が有能な探偵でかつ無類の食いしん坊であること。
そして食に関連して事件を解決していくこと、ぐらいです。京野ことみ演じる高野刑事は
原作では男だったりして、結構細かく変わっています。
ま、その辺は別にいいんですけど、原作ではこの主人公、すごく有能なんですが本当にバカ
なんです。
事件は(大して悩む場面もなく)スパッと解決するのですが、食べ物のことになるともう。。。
そのバカさ加減がこの漫画の一番の面白いところ。ほんとこの辺は原作見てもらいたい。
で、その突き抜けたバカさを東山じゃ表現しきれないんですよね。これは役者としての能力
というよりはタイプの問題。バカやってもどうしても常識的な雰囲気が残りますんで。
この設定の主人公ならもっと常識はずれになりそうなのに(実際原作はそう)、ただ良く食べる
って程度にしか演じられないところを物足りなく感じたようです。もったいなや。
[PR]

by sin_z | 2006-01-15 23:49 | 漫画