とらとら日記

tigre2.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 25日

ある個人史の終焉 とか

たまには更新しないとね。
とは言ってもmixi日記の転載ですが。まだこっちも忘れてないという証に。


ある個人史の終焉

やじうまwatch経由で知った話。何というか感想は言いにくい。
ただ僕の両親がこれと同じ性質の決意を持っていることを改めて思い出しました。
それは両親がそう考えていると僕が勝手に思っているのかもしれませんが、
子供にそう思わせる育て方をしてきた両親を尊敬しています。

長いかな?短いかな?とにかく一読を。


【独女通信】独女たちに告ぐ。今こそ「独女の品格」を学べ。

ちょいちょい物議を醸す独女通信。独女とは最近あまり聞かなくなった「負け犬」
女性をソフトに言い換え、ちょっと範囲を広げた意味だと僕は思ってます。

んで今回のはちょっと面白かったのでメモ代わりに。
母の所見がいい味出してます。
[PR]

# by sin_z | 2007-10-25 01:47 | 雑記
2007年 07月 20日

エキサイトブログでのXBOXゲーマーカードの張り方

ずーっと張りたいなぁと思っていたんです。XBOXのゲーマーカード。
最近はXBOX360ばっかり稼動してますから、張ってアピールしたいというのが人情。
そのままじゃ無理なんですが、ちゃんと調べればすぐ張り方わかったのでメモ。

「ねこめがねSecond」さんに記事があったので引用します

--
 MyGamerCard.net
 縮小したゲーマーカードのコードを吐き出してくれる(笑)サイトです。
 海外のサイトですが、いたって簡単です。

 【GamerTag】に自分のゲーマータグを入力し、
 【Language】に日本語を選択して、
 【Select Theme】でお好みのサイズを選ぶ。
 後は下の【Generate GameCard Code】のボタンを押すだけ。
 その下の【Forums(Image)】のタブをクリックすると、カードのプレビューとコードが表示されています。
 コレを貼り付ければOK!(≧∇≦)b
--

最後の【Forums(Image)】にある「HTML (Use if you run your own website):」の内容を
[マイブログ情報]-[メニュー管理]-[メモ帳]-[メモ帳編集]に貼り付けるだけです。
こんな簡単ならさっさと調べてやっときゃよかった(^^;
[PR]

# by sin_z | 2007-07-20 23:43 | ゲーム
2007年 06月 28日

K-1 WORLD MAX 2007 開幕戦の感想


○コヒvsツグト“忍”アマラ● 判定3-0
特に目を引くようなことはなし。ただコヒが試合中の妙なアピールを何度
もやってたのは気になった。凄く悪いクセなのに直さないのね。
また挑発したあとに一発KOされるぞ。

○TATSUJIvsアンディ・オロゴン● 判定3-0
悪くはないんだけど、以降に続く選手を見ると見劣りする二人。
TATSUJIが勝ったけど、攻撃が軽いのでいつまでも倒せないし。
日本代表トーナメントレベルでそれ以上にはまだまだ。

○A・キシェンコvsイ・スファン● 3R KO
思ってたより二人ともいい選手。キシェンコはガードがすごく甘いけど、
打撃はかなりいい。イ・スファンは軸がしっかりしてて、イム・チビンに
勝ってこの大会に来たのも納得。あんだけやられてもなかなか倒れなか
ったのも凄いし。将来期待できる二人。

○アンディ・サワーvsオーレ・ローセン● 1R KO
ローセンもかなりいい動きしてたけど、サワーが1RでKO。すごすぎ。
ローセンは1Rに一番持ち味を発揮するタイプみたいだったけど、その
1Rで仕留めたサワーの完成度の高さが光る試合だった。

○マイク・ザンビディスvsドラゴ● 延長判定 3-0
カットされた1,2Rはかなり塩?まぁそれはわからんけど、手数は出ても
お互い倒せそうもない内容。どちらも序盤に倒せないと仕方ないんだろ
うなぁ。

○佐藤嘉洋vsデニス・シュナイドミラー● 判定3-0
まだちょっとパンチのディフェンスが甘い感じ。そしてトータルで見て
もトップクラスには及ばないのではと。ファイトスタイルの完成度は
高いけど、短いラウンドで優劣を見せなきゃいけないMAXにおいては
決め手を欠くような気がする。

○アルバート・クラウスvsヴァージル・カラコダ●
クラウス素晴らしい!ホント、ここ数年で最高のデキ!
カラコダも良かった!ここで消えるのは惜しい!
特に良かったのがラウンド後半で有効打を二度も当てたのに最後まで
ポイントを守るなどせずに前に前に出て行った姿勢!
でも一つ気になったのが・・・クラウスの頭頂部・・・まだ26なのに・・・

○ブアカーオ・ポー・プラムックvsニキー・ホルツケン● 判定3-0
王者なのに3Rだけ放映とは・・・いつも通りの強さだけどまた倒せてなかっ
たのは気になる。圧倒してるけど、格下相手に判定続きなのはどうした
んだろうって思う。

○魔裟斗vsJ・Z・カルバン● 判定3-0
食らえば一発でやられそうなカルバンの強打に対し前に前に出る魔裟斗
の姿がよかった。また判定だったけど、あんだけいいのくらってビクと
もしなかったカルバンを褒めるべきかと。


総評
ブアカーオ、サワーの2強に魔裟斗が近づけたかどうかはまだわからない
けど、完成度が更に高まっているのは確か。10月の決勝大会が楽しみ。
そして今日のコンディションでくるならクラウスはもっとも対戦したく
ない相手だろうなと。最初から最後まで文句のつけようのない動きして
たもんなぁ。後の選手は引き立て役で終わらんよう頑張ってとしか。
[PR]

# by sin_z | 2007-06-28 23:59 | 格闘技
2007年 06月 20日

すごいエンディング

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『ゲームをクリアしたらいつの間にかニート扱い
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        されていて、キャラに延々と説教されていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ショパンの夢とかエアーキッスだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


ニコニコ動画:トラスティベルのエンディング
[PR]

# by sin_z | 2007-06-20 23:16 | ゲーム
2007年 06月 13日

「オタクのための格闘術」感想文

d0044615_23542336.jpg
この本読んでも格闘術は身につかない。
「格闘術」のやり方身に付け方を書いてないから。
せいぜい拳の握り方ぐらいで、他の技は概要の説明ぐらいしかないので。
あとどこをとっても中途半端。わざと「浅く」してあるのかもしれないけど、そういう意図なら浅くしすぎて失敗してる。



唐突だけど、最近読んだ田中義剛のコラムがすごく面白かった。
http://www.ypp.co.jp/hanabatake/tsushin.php
違いは何だろうなと考えたけどすぐわかった。
田中義剛は全部自分の経験を基に自分の言葉で書いているのに対して、この本の
内容はほとんど借りものの話をオタク向けに手を入れているだけだからだと。
思うに題名ありきの企画だったんじゃないかな?それでテーマもポリシーも絞らず
(急いで?)書き上げた本という印象。
この本を読んだオタクに何ができるか、どうなって欲しいか、どうなれるのか、
ちゃんと固められてないんで。

明言はされてないけど、作者に打撃系格闘技の経験はなさそうなのもマイナス。
そっち方面はかなり記述が甘い。参考文献の記述を引っ張ってきて、著者の想像を
加えてみたという感じ。対人稽古を前提としないのにコンビネーションの話なんて身に
つかないから意味ないし、挙げている技も多すぎて覚えられる訳がない、等々目につく。
更に格闘技の試合をする人と護身として最低限の格闘術を身につけようと思う人を
明確に区別できてないから、結果としてどっちの層にも役に立たない情報の羅列に
なってしまったなと思う。
--
あと、物を握りこむとパンチ力が上がるのはそうだろうけど、拳が丈夫になってケガ
しにくくなるってのはマジ?
そこんとこ考察したことないけど、威力だけ上がって拳の硬さは変わらないから痛め
やすくなるんじゃないのかと思ってるんだけどどうなのかな?
--
あと、体力のないオタクが一番懸念しなきゃいけない「体格差」についての考察が一切
なくて、勿論格闘技経験者に対する心得もないのは痛い。
特に体格差についてはこの本の趣旨を考えると絶対に外せない話だと思うんだけどなぁ。

また、気になるのはオタク特有の「他者を見下す」視点の話が多くてあまり愉快に読み
進められないこと。
この本ではちょこっと格闘技をかじればヤンキーもチーマー(笑)もお笑い芸人も・・・
一対一じゃみんな雑魚と化す。
そりゃストーリーとしての演出も必要なんだろうけど、こんなオタク至上主義物語で
読者は喜ぶものなの?

あと後半はやたらと禁じ手を推奨するところが多いけど(正確には推奨はしてないん
だけど、そう書きながらやたらと禁じ手使用の記述がある)、これはどうかと思う。
相手は殴り合いのつもりだったのに、潰し合い、壊し合いに自らハードルを上げること
になるんじゃないのと。(俺ならそう判断するよ・・・)
禁じ手を使うのは護身だと言ってナイフを出すのに等しい行為だから、最後の最後に
使う手段だと念を押すべきだと思う。

つかこの手の本なら最低限必要なことだけど、著者は自分で書いたことを自分で実践・
検証してるんだろうか。多分ほとんど試してすらないんじゃないかと。
シューティングで鍛えた集中力が対人で役に立つかどうか、思いつきだけじゃなくて
何かやってみたのかなぁと。ほとんど全編にわたってこの疑問は感じる。

批判ばかり書いたけど、最後のほうのストーリーではいいこと書いてる。
本当の暴力は誰も受け入れはしないという話だけど、ここんとこ念を押しておくのは
大事だと思う。


結論。ホーリーランドを読んだほうがまだマシ。
まぁ誰が読んでも同じ結論が出ると思うけど(^^;
[PR]

# by sin_z | 2007-06-13 00:07 | 格闘技
2007年 04月 20日

チンクルのバルーンファイトDS

d0044615_11366.jpg
今日、クラブニンテンドーのプラチナ特典「チンクルのバルーンファイトDS」が届きました。
子供の頃しょちゅうやってたゲームを今またプレゼントしてくれるなんて、任天堂も粋なことしてくれるもんです。
画像が汚いのはデジカメを親にあげてしまって、携帯で写真とったからです(^^;
内容はまんまバルーンファイト。ダウンロードによる4人までのプレイモードはありますが、シングルやバルーントリップはそのままです。それでいいんです(^^



d0044615_117662.jpg
ゲームは上下画面が繋がっているのですが、これが結構見づらい。これが唯一の不満点でしょうか。音楽はアレンジとオリジナルを選べるのですが、オリジナルを選ばないとバルーンファイトをした気にならない僕はあはりオールドゲーマーなのでしょう(^^;
あと何故かオプションにチンクルギャラリーがあります。脈絡がありません。まったく謎です(笑)


チンクルである必要はまったく感じませんが(笑)、30歳以上のファミコンユーザーには懐かしすぎて嬉しくなる一品だと思います。いやほんといいもんもらったわ(^^
[PR]

# by sin_z | 2007-04-20 01:20 | ゲーム
2007年 03月 21日

「秒速5センチメートル」感想

ヤボ用が終わって渋谷歩いてたら「秒速5センチメートル」やってるのが見えたので、
ヒマだったのもあり観てきました。
なんつーか、とても切ない気持ちになったとです。

超ネタバレな感想
[PR]

# by sin_z | 2007-03-21 22:54 | 映画
2007年 03月 12日

HERO’S2007開幕戦の感想

少しずつでも復帰せねば。今年一回も更新してなかったなんて(^^;

○ヴィトー"シャオリン"ヒベイロvs上山龍紀● 1R 一本
寝転がったらすぐ終わるだろうなぁとは誰しもが思う組み合わせだけど、きっちり極めるシャオリンはやっぱ凄いね。

○ベルナール・アッカvsシン・ヒョンピョ● 1R KO
素人の試合。こんなんテレビで見せるなよと。まぁオープニングファイトみたいだから文句いうもんじゃないんだろうけど。
にしても金子賢もこれぐらいのレベルが相手なら勝ち星拾えてたのになぁ。もったいない。

○柴田勝頼vs山本宜久● 1R KO
早すぎて何が何やら・・・次よく見てみよう。
ただ船木の弟子とか言われるとすげぇ違和感があるなぁ。

○ゲーリー・グッドリッジvsヤン・ノルキヤ● 1R TKO
ノルキヤは元々そうだけど、グッドリッジも体がユルユルだったなぁ。衰えて谷川Pに拾ってもらった可哀想な人たちの、見るべきもののない試合。

○メルヴィン・マヌーフvs高橋義生● 1R TKO
止めるのが遅い!さすが梅木レフリー!つかコイツまだ普通にリングに上がれるんだねぇ。。。
マヌーフはタックル切るのが上手いね。スタンドの打撃がめちゃ強いからそうとう倒しにくいだろうねぇ。

○桜庭和志vsユーリー・キセリオ● 1R 一本
・・・今の総合のトップクラスなら、最初の腕ひしぎできっちり極めるところ。イージーに極めにいって外すところに寂しいものを感じたり。ちょっと簡単に殴らせすぎなところも、やっぱもう無理なんじゃないかなぁ、桜庭。

○宮田和幸vsブラックマンバ● 1R 一本
宮田はあんまし技術の幅がないなぁと思ってたらきれいにスピニングチョーク決めてやんの。ちょっと甘く見てた(^^;
身体能力は言うまでもなく素晴らしいから、これからかなり伸びるかもねぇ。

○宇野薫vsアリ・イブラヒム● 1R 一本
横綱相撲。まぁこういう初心者を連れてきて試合させてる間はいつまでもHERO'Sは色モノイベントでしかないなぁと。

○所英男vs安廣一哉● 1R 一本
このカードがメインなんだ。。。いやまぁそれは別にいいけど。
とはいえ特に見所のない試合。にしても安廣はいっぱい試合に出るね。

あと、解説で格闘技経験者が高山だけって無謀すぎ。
誰か・・・誰かいなかったもんかなぁ。
[PR]

# by sin_z | 2007-03-12 23:49 | 格闘技
2006年 12月 02日

はじめての・・・

d0044615_7594897.jpg
つい勢いで、徹夜で並んで買ってきてしまいました。そんなに欲しかった訳でもなく、でもどうせいつか買うからならすぐ買っても一緒だなんて考えて。
川崎のビックカメラ(ラゾーナ)で買ったのですが、入荷は800台だったそうです。多いなぁ。1時ぐらいに並んで整理番号92番でした。6時ぐらいまでにきた人は買えたんじゃないだろうか?ちょっと後ろのほうは見えなかったのでわかりませんけど。
さてまずは・・・寝よう(^^;
[PR]

# by sin_z | 2006-12-02 08:03 | ゲーム
2006年 11月 19日

Wii for All

Wii for All

日本でもこのCM流せばいいのに。こっちのほうがずっとセンスいいよ。
[PR]

# by sin_z | 2006-11-19 12:15 | ゲーム