とらとら日記

tigre2.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 18日

パンダはズルい

ねむねむ子パンダ <痛いニュース>

d0044615_1231820.jpg


パンダの楽園だ・・・かわいすぎるよパンダ。
中国はいいよなぁ。パンダで外交できるんだもん。いや絶対コレ外交カードになってるって。
[PR]

# by sin_z | 2006-11-18 23:26 | 雑記
2006年 11月 06日

押忍!闘え!応援団の海外版「Elite Beat Agents」発売(北米で)

d0044615_2332013.jpg
待ちに待った・・・割には先週発売のことを知ったのですが(汗)、「押忍!闘え!応援団!」の北米版、「Elite Beat Agents」が遂に本日北米で発売されたそうです。
デモを見る限り応援団とノリは変わらず、洋楽とはいえすべて新曲で楽しめるのは感動ものです。



つーわけで僕は当然予約をしました。ファミコンプラザの通販が一番安いかな?
入手したらレポでも書こうと思ってます。

あ、もしこれから応援団もしくはElite Beat Agentsを始めようと思ってる日等に一つ
注意事項を。
DS本体をかなり酷使することになりますので(ノーマルDSのペンを折りそうなった)、
大事なDS Lite(はぁと)な場合はあまりオススメできないゲームではあります(^^;
[PR]

# by sin_z | 2006-11-06 23:44 | ゲーム
2006年 11月 04日

デスノート the Last name

昨日公開の「デスノート the Last name」を観てきました。前編見てないのに(^^;
まぁ原作は全巻所有してて何度も読み返してるほど好きなので、話についていけないって
ことはないだろうと思いまして。
つか初日なのに席埋まってなかったなぁ・・・盛り上がってない?

んで感想を一言で。「勿体無い、前後編で収まるはずがなかった」
原作L編をたった4時間で収められる訳ないですよねぇ。ただでさえ密度の濃い漫画なのに。
あと登場人物の独白がほとんどないので、みんなバカっぽく見えます。
まぁ独白入れだすときりがないってことなんでしょうが、何故そういう行動をとるのかという
とこがこれ観ただけじゃわかんないだろうなぁと。
ってかラストもそうだけど、原作を読んでる人に対しての映画ですよね、コレ。

完全ネタバレつきの感想
[PR]

# by sin_z | 2006-11-04 21:39 | 映画
2006年 10月 13日

こんなものが届いた・・・

忘れた頃に届いたものがあったので、忘れた頃にブログを更新。

d0044615_0344576.jpg
昨年のクラブニンテンドーのプラチナ特典、「Wiiコントローラー型テレビリモコン」です。
チャンネル変更が+と-だけなので実用には向かないと思いますが、Wiiにはこんなのがついてくるのね~と雰囲気を味わうことはできると思います。
タダでくれるもんにしちゃ上等。今年の特典は何だろうなぁ?
[PR]

# by sin_z | 2006-10-13 00:40 | ゲーム
2006年 09月 25日

祝!!!ダーマ&グレッグ DVD-BOX発売決定!

えーと、8月がピークだった仕事の忙しさを言い訳にブログの更新を止めてました。
でも嬉しいニュースがあったので臨時復帰。
まぁまた2週間ほど第二のピークがくるんでまた更新は止まりそうなんで。。。

d0044615_17515743.jpg
で本題!5年ほど前にNHKの深夜に放送されていた海外ドラマの「ダーマ&グレッグ 2人は最高!」が遂に!やっとDVD-BOXとして発売されることになったようです。このドラマ本当に大好きだったんですよ!amazonの情報が確かなら吹き替えもNHK版のままだし、もう言うことなしです!
12月22日発売とまだ先ですけど、本当に楽しみだなぁ。

amazonの予約ページ
[PR]

# by sin_z | 2006-09-25 18:17 | 雑記
2006年 07月 05日

叙述トリックとは・・・

ちょっと感動したので。

過疎板で見つけたすごい叙述トリック映像 <愛・蔵太の少し調べて書く日記>

リンク先の動画、ほんと感心しちゃいます。
あ。叙述トリックとは簡単に言うと出演者ではなく読者に対して仕掛けられたトリックのことです。
ある人物が男性だと思って読んでいたら実は女性だったとか。
その人が男性とはどこにも書いていないのに、男性に思わせるところが叙述トリックの妙です。

あちことにちりばめられていた伏線を確認するために2回見るのがオススメ、というかオススメ
しなくてももう一回見直しちゃいますよね、コレ。
[PR]

# by sin_z | 2006-07-05 23:24 | 雑記
2006年 07月 04日

アンナミラーズ縮小化

井村屋、米国風レストラン「アンナミラーズ」を縮小 <NIKKEI NET>

ファミレスのアンナミラーズは現在5店舗しかなくて、そのうち2店舗が9月に閉鎖とのこと。
あんだけの知名度があるのに、こんなに店舗が少ないってのは知りませんでした。
制服以外はふっつーのレストランだと思うのですが、撤退が進むほど業績よくないんだ。
メイド喫茶のはしりとも言えるお店ですから、ちと寂しい気はしますね。

つか井村屋だったんだ・・・知らなかった・・・
[PR]

# by sin_z | 2006-07-04 23:22 | 雑記
2006年 07月 03日

「東京タワー」と鏡の法則

鏡の法則(ハンカチを用意して読め!)

ちょっと長いですが読んでみてください。
ご都合展開と自己啓発の要素は入ってますが、読む価値なし!と
いうほどではないです。

追記:
こちらに反応集が。
洗脳とか自己啓発に拒否反応示して終わりにするんじゃいろんな意味でもったいない話
だと思いますけど。

リンク先読んでからどぞ↓
[PR]

# by sin_z | 2006-07-03 23:21 | 雑記
2006年 06月 30日

K-1 WORLDMAX2006決勝大会

○魔裟斗vs小比類巻●(判定3-0)
最近のコヒのインタビュー読んでて、なんか結構いい精神状態になったなぁと思ってた。
負ける時は無様な負け方の多かったコヒだけど、今回はいい試合をしたなと。
魔裟斗とコヒの間に力の差はあったと思うけど、縮まっていたとは思う。
試合後に魔裟斗から肩を組みにいったところをみると、お互い人間的にほんとに成長した
なと、見てて気分よかった。

○アンディー・サワーvsヴァージル・カラコダ●(3R KO)
サワーもカラコダもすべての攻撃が鋭くて見ごたえのある試合。
カラコダはボクサーだけどローキックを出すことも受けることもいいレベルに仕上げていて
パンチは文句なしに一級品。サワーはトータルでキレのある攻撃を出しているけど、最初
ローに拘りすぎてもったいないタイミングでダウンをもらってしまったという感じ。
しかしサワーのラッシュは素晴らしいねぇ。終盤はサワーが少し押し気味だったけど、
カラコダもちゃんと手は出てたからこのまま判定でカラコダかなと思ってたのに、最後の
最後できっちりひっくり返すなんて中々見られるもんじゃないなと。
魔裟斗もそうだけど、ちゃんとスタミナがあるからできるんだよね。基礎はほんと大事。
いいもん見せてもらいました。

○ドラゴvsアルバート・クラウス●(判定3-0)
解説でやたらと言ってたけど、ドラゴは微妙に攻撃のタイミングがズレてるなと。
出会い頭とはいえ、あれならクラウスがダウン奪われたのも信じられないというほどでも
ない。にしても先の勝者と違ってクラウスはスタミナが足りないね。最後の逆転を演出
するには準備不足だったと思った。
ドラゴは今大会で最弱だと思ってたけど、まぁ力量としては間違ってはなかったなと。
ダウン取って後は逃げ切るってぐらいじゃ今のMAXを制するのは難しいね。

○ブアカーオ・ポー・プラムックvs佐藤嘉洋●(2R KO)
佐藤は弱くないけど、ブアカーオが強すぎた。佐藤は意外とガードが甘かったけど、本来
はリーチの差でディフェンスしてるから、そこを突き破られると脆いのかも。
にしてもあんだけ蹴りができるブアカーオがKO奪えるパンチまで身につけてるとは。。。
恐ろしすぎ。

--
ここまでの結果をみるとブアカーオが圧倒的に有利。仕上がりもいいし、組み合わせもいい。
--
準決勝
○アンディー・サワーvs魔裟斗●(判定3-0)
最後までお互い手が止まらない、非常にレベルの高い攻防が続いたいい勝負だったなと。
ディフェンスがいいぶん、サワーのほうがわずかに押していたところが最後のダウンに繋が
ったと思う。お互い正攻法できちっと型にハマっていたから、波乱も起きにくい展開だった。
ちょっと魔裟斗は今後行き詰るかもしれないなと思えなくもない結果。

○ブアカーオvsドラゴ●(判定3-0)
ちょっと試合をカットしすぎでよくわからんかったけど、ドラゴのパンチが当たる場面もあった
ところをみると、よけにくい、やりにくいんだろうなぁと思う。まぁでも実力どおりの結果に。

決勝
○ブアカーオvsサワー●(2R KO)
ちょっとひっかかる決着かも。最初のダウンは勝手にブレイクを始めたサワーの油断に見え
て、次のダウンはブレイクが完全にできてないところに2人とも手を出し始めての展開で、
最後は展開に納得がいってないサワーの集中力が切れてオシマイという感じかと。
特別悪い内容ではなかったけども、ここまでいい試合が続いていただけに締めの試合と
してはちょっともったいない気がする。

--
総括
決勝の内容はともかく、ブアカーオが一番優れたファイターで
あることに間違いはないと確信を得られる結果だったなと。
ブアカーオとサワーに魔裟斗はちょっと差をつけられたかも。
小さな差だけど、どうすればこの差を埋められるか?を考える
と、かなり埋めにくい差かもしれないと不安を感じた。
最初のWORLD MAXでクラウスに負けてパンチを磨いたように、
魔裟斗にはまた新しい武器が必要かもね。
[PR]

# by sin_z | 2006-06-30 22:56 | 格闘技
2006年 06月 29日

ATOK 日本語ドリル

ATOK 日本語ドリル

う~ん、54点(13/20)でした。
自分で思ってたほど日本語力はなかったみたい。。。
[PR]

# by sin_z | 2006-06-29 22:09 | 雑記